2009年06月25日

中国史とは

中国の歴史を記述する際、地理的範囲は、歴史的な見地から設定しなければならない。それはおおよそ清(しん)代の領域に一致し、いわゆる本部18省と、属領とからなり、属領は、現在、東北とよばれている満州、その西に接する内・外モンゴル、その南西の新疆(しんきょう/シンチヤン)(新疆ウイグル自治区)、さらに南の青海を含むチベットで、あわせて満・蒙(もう)・回・蔵とよばれていた地方である。

キャベツダイエット やり方
【関連する記事】
posted by 冴岐飛鷹 at 18:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

三国志とは

三国志(さんごくし)は、中国の後漢末期から三国時代にかけて群雄割拠していた時代(180年頃 - 280年頃)の興亡史である。“三国志”と呼ばれるのは、ほぼ同時代の歴史家陳寿(233年 - 297年)がこの時代の出来事を記録した歴史書の名前が、『三国志』であることにちなむ。
posted by 冴岐飛鷹 at 16:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする